読書

【必ず身に付く】本の効率的な読み方【ネタバレ:全部読まない】

悩んでいる人
悩んでいる人
稼いでいる人や、仕事ができる人は、時間が無い中でどう効率的に本をよんでいるんだろう・・・方法を知りたい。

今回はこんな疑問に答えて行こうと思います。

今回こそ最後まで「読んで稼ぐぞ」とか「仕事をできるようになるぞ」と、意気込んだものの、ホコリをかぶったままになっている本あったりしませんか?

実は、そういう場合は『本の読み方』を間違えている事がほとんどです。

もし、あなたが、本の読み方で悩んでいるならば、このページを読んで実践してください。

そうすれば、時間のない社会人でも効率的に本の知識を吸収し、あなたが成長する手助けになるハズです。

効率的な本の読み方は?

結論から言うと、本は「最初から最後まで」読まず、必要な部分だけを読むというのが効率的な読み方です。

そもそも、多くの社会人は「読書時間」を捻出するだけでも、たいへんですよね。

それなのに、本を最初から最後まで読んでいたら

  1. 読み切るまでのハードルが高い(本をあまり読まない人)
  2. 仕事後だと疲れていて頭に入らない
  3. 流し読みで内容が頭に入らない

とデメリットだらけです。

それに本を読むときは『このスキルを学びたい』っていう場合がほとんどですよね?

本を読む目的の例
  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • エクセルを覚えて効率よく仕事をしたい

それなら最終的に‟必要なスキルが身に付けばいい”と、思うんです。

そのために、わざわざ一冊を読み切る必要は無いと思っています。

そんな固定観念はゴミ箱へ捨ててやりましょう!

効率的な本の読み方

では、具体的な方法を紹介します。

やり方はカンタンで、次の順番にやるだけです。

  1. 本の中で重要なページを探す
  2. 重要なページだけを読む

以上です。

では、より分かりやすい例えをだして説明します。

ソシャゲの攻略wikiは全部見る?

あなたはソシャゲの攻略wikiって、最初から最後まで見ますか?

ぶっちゃけ見ませんよね?必要な部分だけですよね?

仮に、僕が攻略情報見るときは、次のような感じです。

  • 育成しているキャラのおすすめ装備品
  • 新キャラ・新武器の評価
  • 隠しステージの出現情報

とこのように、自分が知りたい部分だけですよね?

極端に言うと、時間のない社会人は、攻略wikiと同じ読み方でOKです。

全部読んでも、どうせ次の日には、半分位忘れてるんですから。

効率的な本の読み方の実践

ではさっそく、効率的な読み方をトライしてみましょう!

では4ステップで解説します。

  1. 本を読む目的をメモに書いて表紙に貼る
  2. もくじを見て、必要な部分を探す
  3. 探した部分をじっくり読む
  4. 読んだ内容をまとめる

ステップ ①:本を読む目的をメモに書いて表紙に貼る

まずは、本を読む目的をメモに書いて表紙に貼りましょう!

なんでそんなことをするわけ?って思いますよね?

それは次のような理由があります。

  • 本から何を知りたいのか明確にするため
  • メモを貼ることですぐに思い出せる

これをメモに書いて貼りつけるだけで、ビックリするほど効果があります。

本から情報を探しているときに、目的がブレることって結構あるんですよね。

そんなときに表紙を見返すことで

「自分は本から何を知りたかったのか?」

を思い出すことができます。

ステップ ②:もくじを見て、必要な部分を探す

次にもくじから、知りたかった‟重要な部分”を探しましょう。

特にノウハウが書いてある本だと探しやすい傾向があり、

本質的な本や普遍的な内容の本は見つけにくい傾向があります。

うまく見つけられないときは、表紙に貼ったメモを活用し、何を知りたいのか立ちかえりましょう。

探しだしたら、チェックを付けましょう。もしkindleなら、マイノートを使うのもよいですね。

ステップ ③:探した部分をじっくり読む

次に探し出した部分を、時間が掛かってもいいので、じっくり読み込みましょう。

ここは、特に説明が無くても大丈夫ですね(笑)

ステップ ④:読んだ内容をまとめる

最後は、ノートでもなんでもよいので、まとめておきましょう。

まとめることで、アウトプットすることになります。

すると頭の中の情報が整理されます。

これは、するとしないとで、大きな差があります。

ブログで稼ぎたい!

仕事で結果を出したい!

もし、そう思っているのなら、ぜひやってみましょう!

効率的な本の読み方まとめ

  • 本は全部読む必要はない
  • 読むのは、必要な部分のみでOK。
  • 本を読む目的をメモに書き、表紙に貼っておくとよい。
  • 読んだら内容をまとめる

社会人は、どうしても、本を1冊ゆっくり読んでいる時間はありません。

それなら重要な部分だけを、きっちり読みましょう。

そして、読んだら行動に起こしましょう。

もし、文章術を読んだら、ブログを書きましょう。

でないと、せっかく読んだ意味が無くなりますから(笑)

みなさんも、良い読書習慣を身に付け、スキルを高めていってください。

本記事を読んだあとの具体的な行動
  • 本を読む前に、自分が読む目的をメモして表紙に貼る
  • 実際に必要な部分をもくじから探して読む
  • 読んだ内容をノートにまとめる

最後まで読んで頂きありがとうございました。

※追記:動画で自己投資をしたい人はこちらから