読書

【Audible】サービス内容、長所と短所、申し込み方法、よくある疑問のまとめ

本記事では、Amazon Audible(アマゾン オーディブル)について解説しています。

使い方から最初に読むのにおすすめの本はもちろん、よくある疑問・質問も紹介しています。

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)は

  1. 電車や車の通勤時間
  2. ルート配送(仕事)の合間
  3. 自宅での家事の片手間
  4. ランニングや筋トレ中

少しでも生産性を高めたい人にはぴったりのサービスです。僕も使い始めてもうすぐ1年になります。

まだ使ったコトが無い人は、無料で30日間使えるので、ぜひ使ってみてください。

無料で30日間限定でAudibleを始める

 

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)ってなに?

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックのことです。

オーディオブックとは?

オーディオブックはナレーター、声優、俳優などが本を朗読してくれるサービスです。

このオーディオブック最大のメリットは、

朗読を聴くので両手、両目を使わなくてよいという点です。

乗り物酔いしやすい人もイヤホン1つで本を読むことができます。

さらに具体例に説明すると、

  • 車の運転中・満員電車の中でも本が読める
  • 家事の最中にも本が読める
  • ランニング・筋トレ中でも本が読める

本を読む時間が無い人でも、スキマ時間で読むことができちゃうワケです。

Audibleを使ってみた感想→読書の習慣が身についた

結論、‟Audible” は忙しいあなたにも、読書習慣を作り、人生の生産性を高めてくれるサービスです。

ピッタリの人
  • 本を読みたいけれど、仕事が忙しい人
  • 家事や育児でスキマ時間しかない人
  • 効率よく読書をしたい人

僕もAudibleを利用するまでは、紙の本をAmazonでポチってたり、BOOK・OFFで中古本を購入したりしてました。

紙の本は読む時間を作ったり、家事や育児の合間だとハードルが高い。

僕も、仕事や家事、育児をしたあとに、読書をするのはシンドかったです。

読み始めてすぐ眠くなり、1ページも読めないコトもありました。

Audibleを‟おためし”で使ってみた

これは困ったな・・・と思っているとき、「ながら読書」ができるAudibleを知りました。

ぶっちゃけ、最初は月1,500円は高いなと思ってました。けれど、習慣化した現在ではコスパがいいと思います。

毎月、新刊のビジネス本を1冊買うのとほぼ同じ値段ですからね。

追記:サービスを利用して半年が経過しましたが、毎月1冊必ず聞いてます。最近では3倍速で聴けるようになりました。

 

Audibleのメリット・デメリット

とはいえ、当然ですがデメリットも存在しました。

Audibleのデメリット

Audibleのデメリットは次の3つです。

  • 複数の意味がある漢字は理解するのに時間がかかる
  • 図やグラフでの説明は画面を見る必要がある
  • 哲学書などはわけわかめ

デメリット ①:漢字の”意味”を理解する時間

話の流れを聴いていても、漢字の意味が分からない単語がたまに出てきます。

その意味を考えている間でも、朗読は止まりません。

ちょっと難しい本を読んだときは、何度も30秒戻るで戻ってました。

デメリット ②:”図”や”グラフ”が多いと聞き流せない

図やグラフが多い本も、聞き流すのにあまり向いてない本でした。

たしかに、グラフや図があった方が理解しやすいのは確かですよね。

けど、ながら読書で家事や運転中などに聴いているときだと、画面を見る余裕はありません。

デメリット ③ :哲学書などは”わけわかめ”

ぶっちゃけると、僕にはあまり哲学書などの難しい本は向いてませんでした。

映画化もされた「キングダム」にも取り入れられてる、孫氏の兵法を聞いたときのことです。

たしかに!っと思うときもあれば、ん?っとなる場面もありました。

僕はまだ聴くのが早かったようですね。

Audibleのメリット

デメリットもあれば、メリットもあります。

  • 3,000円以上の本を、1,500円で聴ける
  • 無料の会員限定コンテンツがある
  • スキマ時間で本を聴ける

メリット ①:高い本を安く聴ける

Audibleはコイン1枚と本を交換しますが、中には値段が高い本があります。

そういう高い本とも交換することができるんですよね。

そのラインナップには5,000円の本もあるので、差額は3,500円に!

普通にお買い得ですよね。

メリット ②:無料の会員限定コンテンツがある

ビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリング、と数多くのコンテンツを平日に毎日配信!

これがAudible会員なら、追加料金なしで楽しめます。

僕のおすすめは、ビジネスの要約本ですね!買うときの参考になります。

メリット ③:スキマ時間で本を聴ける

最大のメリットは、スキマ時間で本を聴けることですね。

運転中や家事の合間に聴きながら、作業をすることで、生産性があがりますね。

ちなみに、朗読を聴くということは、人間の頭の構造的にも都合がよいそうです。

オーディオブック「Audible」のすすめ。効果の高い“聴く”学習を始めてみよう

ということで、Audibleのメリット・デメリットを紹介してきましたが、

聴く習慣が身に付かないと意味がありませんよね?

※下記より、習慣化する為のコツになります。

Audibleで読書の習慣化に成功した方法

冒頭でも軽く説明してましたが、

ながら読書のAudibleで習慣化するには、

何かと組み合わせることが最も大事です。

つまり「○○+Audible」というコトです。

僕は、もはや定番とも言える‟通勤の車内で”ナビとBluetoothで接続してつかいました。

その結果、見事に習慣化に成功しています。

あくまで、車の運転中がメインです。なので聞き取れなかったりすることが多々あります。ですが、気にせず最後まで聞きましょう。聞いたらまた最初から流し、少しずつ再生速度を上げて行くことがおすすめです 

ほかにも、トレーニングや家事の合間にもピッタリです。詳しい解説は別記事で解説してますのでそちらを読んでみてください。

「Amazon Audible(アマゾン オーディブル)」の価格比較

Audibleの月額1,500円は安いのかどうか?これを類似する他社サービスと比較してみました。

比較するのは‟audiobook.jp”です。

競合の「audiobook.jp」と比較した場合は?

誰しも一番お得なサービスを利用したいものだと思います。

そこでAudibleの金額を紹介しつつ、audiobook.jpと

  • 価格
  • 書籍数
  • 得意ジャンル

で比較検討してみました。

 

Audibleで微妙なポイント➡「本の追加購入」

Audibleで微妙だなと思うのは、

コインを使った月に、2冊目を購入する時です。

通常価格より30%オフになっていますけど、紙の本やkindleよりも高額なので、僕には割高感しかありません。

それなら、毎月1冊と決めて、内容が入るまで聞き続けるか、無料コンテンツを聞く方がいいのかなと思います。

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)の申し込み方法

Audibleの申し込み方法を3ステップで紹介します。

ステップ①:必要なモノ

最初に必要になるモノの紹介です。

・Amazonのアカウント

・クレジットカード

これだけです。

※ここから先はiPhoneでの登録になります。

iPhoneの人は必ずSafariなどのブラウザでログインしてください。

アプリでは決済できません。

ステップ②:Audibleのサイトへアクセスしてログイン

最初の1冊は無料。のボタンをタップして進みます。

そうするとログイン画面へ

ここでAmazonのアカウント「IDとパスワード」を入力。

初回は2段階認証が出てきますので、コードを入力します。

コードを入力すればログインは完了です。

ステップ③:決済方法の選択

最初はAmazonに登録されているクレジットカードが選択されてます。

僕はそのまま一緒の決済にしています。

もし、別なカードで決済したい人はここで変更しましょう。

決済が済んだらさっそく1冊目を聞いてみましょう。

よくある‟Audible”の疑問

ここまで解説してきましたが、ほかの人の意見を読んでから決めたいですよね?

Audibleの感想を集めました。

僕以外の人の感想や、利用方法をTwitterで集めてまとめました。

感想を見ていて僕も思わず、たしかにそうだなぁと感心したのは、「聞き流すので目が疲れない」と「乗り物酔いをしない」でした。

Audibleには向き不向きがある[僕の意見]

僕の主観ですが、小説や資料の多いタイプのビジネス本は、ながら読書には向かないと思いました。

小説は、頭でその光景を想像していたら、話が進み置いていかれ、資料が多いタイプのビジネス本は、運転中には確認できないからです。

そんな失敗をしないためには、まずサンプルで軽く内容を確認をしてみて、行けそうだと思った本から聞くべきです。

もし、聞いてみてダメだと思ったら、返品・交換するサービスもあるので、利用してみましょう。

追記:購入する時はブラウザのみ

AudibleですがiPhoneの使用上どうしても、本の購入はブラウザを経由する必要があります。

アプリからいちいちブラウザに切り替えないといけないのが、ちょっと面倒ですね。

Audibleについてのまとめ

Audibleまとめ
  • 読書をしたいが仕事、家事や育児で時間が取れない人
  • スキマ時間で効率よく読書をしたい人
  • 読書の習慣を作りたい人

無料で30日間限定でAudibleを始める

≫ 無料でAudibleを体験する(公式サイトへ)

Audibleは30日間は無料です。それなら使わない方が損ですね。

まずは無料期間で使ってみて、自分に合うかどうかを確認してみましょう。

以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました。